スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと左起動!? 

今回はR4でTTができるというYSMENUを応用してそれを左ボタン(GAME)で起動させるというものです。
簡単ですので是非やってみてください。

~用意~
・R4 1.19非公式カーネル
・YSMenu
・R4TF.rst        三点セットDL
・TT公式カーネル          DL
・毒抜きIPS             DL
・_DS_MENU.DAT用IPS       DL




1. R4 1.19

R4 1.19のR4MenuフォルダをYSMenuにリネームします。
そして、これらのファイルを削除します。

・language.ini
・ttsystem.ini
・default.nds
・default.DAT
・skin(フォルダ)

2._DS_MENU.DATのパッチ当て

R4 1.19の中の_DS_MENU.DATにIPSのパッチを当てます。

3. YSMenu

YSMenuをR4向けにします。

まず、TTの中にあるTTMENU.DATに毒抜きIPSを当てます。
パッチされたTTMENU.DATを元のファイルとすり替えます。

そして、TTMenuと、TTMENU.DATをYSMENUのフォルダに入れて、ttextract.exeを実行します。
生成されたttpatch.datとttdldi.datおよびr4patch.datとr4tf.dldiとTTMenuとTTMENU.DATを、
YSMenuフォルダに上書コピーします。
YSMenu.iniは一部修正してからコピーします。

4.YSMenu.iniの一部修正

まず、YSMenu.iniを開きます。
その中にある、

; External Application (Start Button Menu)
;EXT_APP1_FILE=/_DS_MSHL.NDS
;EXT_APP1_NAME=MoonShell

この3行を次のように編集します。

; External Application (Start Button Menu)
EXT_APP1_FILE=/reset.nds
EXT_APP1_NAME=TopMenu

編集後のYSMenu.iniをYSMenuフォルダに上書コピーします。

最後にR4TF.rstをreset.ndsにリネームしてTFのルートにコピーします。

※自己責任で。

以上です。
お疲れ様でした。

何か分からないことや、出来ました!!
などがあればコメントください。

コメントの数次第で次各記事が決まります。
最近コメントが少ないのでお願いします。

コメントが10以上行けば、すごいことを書きます。
詳細は10いってからで。
スポンサーサイト

NDS_Backup_Tool_3in1 

これはDSのソフトをバックアップするソフトです。
昨日紹介したGBA expension packで使えます。

~用意~

・NDS_Backup_Tool_3in1
・GBA expension pack
・R4本体

~方法~

1.まず普通にR4を起動してGBA expension packをさしながらNDS_Backup_Tool_3in1を起動します。

2.起動したら一回R4を抜いて、バックアップを取りたいDSのソフトを差し込みます。

3.いろいろ終わったら、電源と切り、もう一回起動します。

4.一回につき32kbできるので、64kbの場合は2回と回数と容量は比例しますので、
場合により1~3の手順を繰り返します。
そしたらバックアップがSDのルートにコピーされているはずです。

※すべて自己責任で。


以上です。
お疲れ様でした。

何かできないことがあればコメントや、掲示板を作りましたのでそこに書き込んでください。
「バックアップ成功!!」などのコメントでも構いません。

宜しくお願いします。

ありがとうございました。

3in1 Expansion Pack 

R4などでGBAのゲームを起動するときに必要な機械です。

購入

DSL用です。
前はNDS用もあったのですが今はそれしかないようですOTL
3000円と高めですが買うだけの価値はあります。

~準備~


・GBA_ExpLoader            DL
・EZ4_Client    各自で。  検索しておきました。
・GBAのソフト    各自で。
                                 皇帝氏様に感謝
~使い方~

1.GBA_ExpLoader

これはGBAのゲームを起動するために皇帝氏が開発したソフトです。

まずダウンロードして解凍したら、2つファイルが出てくるはずです。
そのうちの1つのGBA_ExpLoaderをSDのルートにコピーします。


SD
└GBA_ExpLoader

2.EZ4_Client
このソフトを起動します。
GBAのソフトを選択して、パッチします。
パッチし終わったGBAのソフトをSDのルートにコピーします。

SD
├GBA_ExpLoader
└GBAのソフト

3.起動

まず、3in1 Expansion PackをDSにさして、GBA_ExpLoader.ndsを起動します。
そしたら、SRAMかNORかを選択します。
次に、GBAのファイルを指定して、少し待って、起動したら成功です。

概要
3in1 Expansion Packは、GBA_ExpLoaderにある振動パックで、
振動パックとしても使えます。

※すべて自己責任で。


以上です。
お疲れ様でした。

何かあったらコメントください。
何もなくてもせめてコメントはください。

お願いします。

ありがとうございました。

DSi風Menu 

まだ初日ですが、早速記事をやらせていただきます。

~用意~

・R4本体
・DSision2 
・YSMenu 最新版
・TTMenu v1.17
・TTMenu用IPSパッチ
上記のものをすべてDL
    ↓
   ここ

手順

1. DSision2フォルダの移動

DSision2の中にあるDSisionフォルダとPICSフォルダ、ttmenu.datをmicroSD直下にコピーします。


SD
 ├ DSision(フォルダ)
 ├ PICS(フォルダ)
 └ ttmenu.dat


2. YSMenu

TTMenu v1.17のTTMENU.DATをIPSパッチして破壊カーネルを無効化します。
(IPSパッチ法が分からない場合はコメントください。)

IPSパッチ後のTTMENU.DATとYSMenu付属のttextract.exeを同じフォルダに置き、ttextract.exeを実行してttdldi.datとttpatch.datを抽出します。


排出したファイルをTTMenuフォルダに移し、必要の無いファイルを削除します。

終わったら、TTMenuフォルダとYSMenu.ndsをTFのルートにコピーします。


SD
 ├ DSision(フォルダ)
 ├ PICS(フォルダ)
 ├ TTMenu(フォルダ)
 ├ ttmenu.dat
 └ YSMenu.nds


3.仕上げ

今回はYSMENU.INIをSD直下に置きます。
そして、同じようにDSisionの中にあるDSision_2.ndsもSD直下に置きます。


SD
 ├ DSision(フォルダ)
 ├ PICS(フォルダ)
 ├ TTMenu(フォルダ)
 ├ DSision_2.nds
 ├ DSISION.INI
 ├ ttmenu.dat
 ├ YSMenu.nds
 └ YSMENU.INI

ゲームを起動するときはYSMenuで起動します。
なお、YSMENU.INIを書き変えている人は、ディフォルトでやってください。
この記事はR4用です。


※すべて自己責任でお願いします。


以上です。
お疲れ様でした。

何か分からないことや要望があればコメントに書いてください。



たくさんのコメント待ってます!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。